令和3年度 山梨県建設技術センター社会資本整備に関する研究・活動助成の募集について

※本年度の募集は終了しました。

1. 事業の目的

 本事業は、社会資本の整備や維持管理に関する研究又は将来の担い手の育成に資する活動に対して助成を行い、もって山梨県における良質な社会資本整備の推進に寄与することを目的としております。

2. 対象となる研究又は活動

以下の研究又は活動について助成します。

(1)今後の社会資本整備のあり方に関する研究

 (2)良質な社会資本の整備や維持管理に係る新技術や新工法に関する研究

 (3)自然災害の防災・減災に関する研究

 (4)i-Constructionに関する研究

 (5)将来の社会資本整備を担う人材の育成に関する活動

 (6)その他センター理事長が適当と認めるもの

3. 助成対象者

 県内の教育機関(大学又は高等学校等)、NPO法人及び営利を目的としない団体を対象とします。ただし、令和3 年度については、2.対象となる研究又は活動の(5)に関する助成対象者は、県内にある高等学校に限らせていただきます。

4. 助成金

 (1)助成金額は、1 件の研究又は活動について年間100 万円以内とします。

 (2)他の助成金等に申請している研究又は活動については、他の助成金等の助成対象額を超える自己負担額に相当する費用に限り、助成金を交付します。

 (3)助成金の使途については、以下の「助成事業費一覧表」によるものとします。使途内容によっては対象とならない場合がありますので、使途の可否が不明の際には事前に事務局までご連絡ください。

助成事業費一覧表

5. 研究・活動の実施

 研究又は活動の実施期間は助成決定の通知日から令和4 年3 月31 日までとし、「山梨県建設技術センター社会資本整備に関する研究・活動助成事業実施要綱」に従い研究又は活動を実施していただきます。

6. 応募方法

 (1)助成金の交付を受けようとする者は、下記書類をセンターまで郵送又は持参にてご提出ください。

    ア 「助成金交付申請書」(様式1)

    イ 「計画書」(様式1-1)

    ウ 「予算書(当年度)」(様式1-2-1または1-2-2)

 (2)応募は1 人(共同研究の場合は、共同者含む)あたり1 件とします。また、複数年度継続する研究又は毎年度実施する活動として応募し、前年度に助成交付の決定を受けた場合であっても、毎年応募手続きを行い、当該年における選考を受けていただきます。

7.  応募期間

 令和3年3月19日 (金) ~ 令和3年4月20日 (火)

 ※郵送申込:当日消印有効

 ※持参申込:9時00分~17時00分(土日祝日除く)

8. 助成先の選考

 (1)センターは受理した申請書類を理事長の委嘱により構成された「山梨県建設技術センター社会資本整備に関する研究・活動助成事業審査委員会」に諮り審査をします。

 (2)審査委員会においては、以下の視点で審査されます。

    ア 必要性

    イ 実現性及び効果

    ウ 公益性・先駆性又は創造性

    エ 予算計画の妥当性

 (3)助成の採否ならびに助成額は、審査委員会の審議に基づきセンターが決定します。

なお、センターは助成の決定にあたり必要な条件を付す場合があります。

9. 選考結果の発表

 センターは、令和3年6月上旬頃に、申請者宛に選考結果を直接通知するとともに、選考された研究・活動をセンターホームページへ掲載します。

なお、審査結果等への問い合わせについては、お答えいたしかねますので予めご了承ください。

10. 研究・活動成果の公開

 本事業の公益性や透明性を確保するために、ご報告のあった研究又は活動の概要についてセンターのホームページで公開させていただきます。

11. 申請書の提出先・お問い合わせ先

事務局

公益社団法人 山梨県建設技術センター 業務部内

【研究・活動助成事業事務局】

9:00~17:00(土日祝除く)

住 所 〒400-0805 山梨県甲府市酒折一丁目2075-2
T E L 055-232-0522(代表)
F A X 055-237-5139
メール joseijigyou@yctc.or.jp

12. 募集案内、申請様式及び要綱等

 募集案内、申請様式及び要綱等は、下記からダウンロードできます。

令和3年度募集案内

令和3年度募集案内(リーフレット)

 申請様式(一部改訂20210629)

申請様式(一部改訂20210629 Word形式)

「山梨県建設技術センター社会資本整備に関する研究・活動助成事業」実施要綱

「山梨県建設技術センター社会資本整備に関する研究・活動助成事業」審査委員会設置要領