公共土木施設等災害復旧事業の支援

目的

 大規模な災害が発生した際における全国建設技術センター等(全国各府県における同様の38法人で構成)との応援体制を確立しており、災害復旧業務の迅速、かつ円滑な実施を促進して、国及び地方公共団体の防災行政に協力します。

派遣実績 

 

年度 災害名 派遣先 期間
平成5年度 鹿児島豪雨災害 鹿児島県建設技術センター

平成6年1月~3月(3ヶ月)

平成8年度 阪神・淡路大震災 兵庫県まちづくり技術センター

平成8年7月~平成9年3月(9ヶ月)

平成16年度 新潟県中越地震災害 新潟県建設技術センター

平成16年12月~平成17年3月(4ヶ月)

平成23年度 東日本大震災 宮城県建設センター

平成23年6月~平成24年3月(10ヶ月)

平成23年度 新潟・福島豪雨災害 新潟県建設技術センター

平成23年11月~平成24年3月(5ヶ月)

平成24年度 東日本大震災 宮城県建設センター

平成24年 4月~平成25年 3月 (12ヶ月)

平成25年度 東日本大震災 宮城県建設センター 平成25年 4月~平成26年 3月 (12ヶ月)
平成26年度 東日本大震災 宮城県建設センター 平成26年 4月~平成27年 3月 (12ヶ月)
平成27年度 東日本大震災 宮城県建設センター 平成27年 4月~平成28年 3月 (12ヶ月)
平成28年度 東日本大震災 宮城県建設センター 平成28年 4月~平成29年 3月 (12ヶ月)
平成28年度 岩手県豪雨災害 岩手県土木技術振興協会 平成28年10月~平成29年 1月 ( 4ヶ月)
平成29年度 東日本大震災 宮城県建設センター 遠隔地積算 平成29年 4月~平成30年 3月 (12ヶ月)
平成30年度 東日本大震災 宮城県建設センター 遠隔地積算 平成30年 4月~平成31年 3月 (12ヶ月)
平成31年度 東日本大震災 宮城県建設センター 遠隔地積算 平成31年 4月~令和 2年 3月 (12ヶ月)
令和 2年度 東日本大震災 宮城県建設センター 遠隔地積算 令和 2年 4月~令和 3年 3月(12か月)