支援内容

建設行政で お困りのことはありませんか?

当センターでは、市町村の建設行政を支援するためいろいろなサポート業務を行っています。

  1. 山梨県建設技術センターではどのようなサポート業務を行っているのですか?
  2. 技術職員がいないのですが、設計価格の積算、工事現場の管理監督などの業務を適正に行いたい。
  3. 総合評価落札方式を導入したい。
  4. 工事の完成検査を行える熟練技術者がいない。 より客観的な工事成績評定を行いたい。
  5. 道路ストックにおけるPDCAサイクルを継続的に実施したい。
  6. 橋梁点検地域一括発注を行いたい。
  7. 公共事業の発注者がすべき事務とは何ですか?

お問い合わせ

当センターでは、公共工事に関わる様々な問題解決についてご相談をお受けします

市町村の公共工事に関するいろいろなご質問、ご相談
積算システム、設計書作成方法、道路ストック維持管理に関するご相談

ご質問・ご相談用メールフォーム】(会員専用)

支援内容

建設技術センターでは、公共工事品質確保技術者の資格を有する者が、公共事業の発注者が行うべき事務の一部を代行し、市町村の建設行政(土木部門)をサポートします。

※建築部門に関する支援は「山梨県地域整備公社(住宅供給公社)」で行っています。

◎具体的なサポート内容

  1. 積算
    工法、歩掛、単価等について調査し、最適な工事費の積算を行っています。
  2. 委託業務支援
    民間業者の行う測量・調査・設計業務等の監督補助を行っています。
  3. 技術者派遣
    市町村に技術者を派遣し、建設行政の直接的な支援を行っています。
  4. 施設台帳管理
    道路・トンネル・斜面・電線共同溝台帳や橋梁台帳等の電子システムの構築及びデータ更新を行うとともに、長寿命化計画の策定を支援しています。
  5. 工事現場管理
    工事現場における品質・工程・安全の管理や施工体制の確認等、工事の監理監督を行っています。
  6. 検査
    工事の適切な評価を行いつつ、工事目的物の完成検査や出来高検査を行っています。
  7. 総合評価落札方式
    それぞれの市町村に適した方式で運用できるよう、中立かつ公正な立場から支援しています。
    ・要綱等の制定審議委員
    ・技術提案の審査評価委員
    ・技術的評価項目の設定と評価基準の策定及び技術提案書の評価
    ※建築部門に関する支援は「山梨県地域整備公社(住宅供給公社)」で行っています。
  8. 災害復旧
    災害復旧に当たり、復旧工法等の技術的助言や査定から完成までのサポートを行います。
  9. 包括支援
    技術職員が不足している市町村に対して、個別事業について整備計画から完成・引き渡しまでの一連の発注関係業務を包括して支援しています。
  10. 橋梁定期点検地域一括発注支援
    各市町村管理の橋梁等について点検・診断の業務を地域ごとにまとめて一括発注するとともに、道路ストックの維持・管理・補修などのメンテナンスが適切に行われるように支援します。

 

業務案内は以下のPDFをご確認ください。

業務案内

Unknown Condition [8192]: Assigning the return value of new by reference is deprecated in file xoops_trust_path/libs/smarty/plugins/function.d3comment.php line 42